アイスダンディのデメリットを深堀!家庭用だけど脱毛効果はあるの?

未分類

今回はアイスダンディの気になるデメリットについて深堀していきます。実際に購入を検討されている方は参考にしてくだい。では早速深掘りしていきましょう!

アイスダンディで脱毛するときのデメリット4点を確認

早速ですが、アイスダンディのデメリットについて一つずつ見ていきましょう!

  1. 永久脱毛できない
  2. 肌質に合わないことがある
  3. 価格が高い
  4. 使い切りタイプだから切れたら買い直し

1)永久脱毛できない

永久脱毛は医療行為となり、家庭用脱毛器や脱毛エステでは高出力での施術を行ってはいけないことになっています。

それは、永久脱毛ができるほどのレーザー脱毛だと、それによって起こる肌のトラブルに対応できないからです。そのため、脱毛後にムダ毛が生えてくることも考えられます。

参考:レーザー脱毛で起こる可能性のある副作用はこちら 

2)肌質に合わないことがある

家庭用脱毛器であるアイスダンディは、医療脱毛と比較して出力は肌に優しいものになっています。

しかし、赤みなどが残ったり刺激が残る場合は照射レベルを変更することで対応が可能なため、自分に合ったレベルを試す必要があるでしょう。

3)価格が高い

通常価格で49,800円となっており、初めて家庭用脱毛器にチャレンジしようと考えると少し高額に思えてしまう価格帯になっています。

医療脱毛やサロン脱毛に通い続けることを考えると手間なく行えますが、勇気が必要なお値段となっているかもしれません。

しかし、現在公式サイトでリ・ファクチュアリング品が販売されており39,800円とお求めやすいお値段での提供もされています。

リ・ファクチュアリング品は、サンプル品・ロット検査品照射試験品・30日以内の戻り品などを整備・調整し新品同様にご満足頂けるよう再生産をした工場直営ブランドアイスダンディにしかない特別な「整備調整済み中古品」です。下記の公式サイトよりご確認ください。

参考:リ・ファクチュアリング品の説明はこちら(アイスダンディ)

4)使い切りタイプだから切れたら買い直し

照射回数が300,000回でなので、買い替えの必要があります。

『大人5人が十分に全身に使える照射回数』という紹介がある通り十分な使用可能回数です。

しかし、家族でシェアする場合や、ムダ毛の再発部位に使用を考えると人によってはデメリットに感じてしまう人もいるかもしれません。

アイスダンディデメリット(口コミ)を聞いてみた!

ここからは実際の使用感に関するデメリットの口コミを集めてみました。早速紹介していきますね。

効果はまあまあ感じるが脱毛できたかと言われると微妙。 

単純に時間の問題!3か月あれば無くなるのかなってペース。

使用方法は簡単で痛みは少しだけ(ぜんぜん我慢できるレベル)

毎日使えると聞いたので 顔のうぶ毛と髭脱毛のために購入しました。

この3週間、暇なときに毎日使ってますが今のところトラブルはないです。

ただ当たり前なんだとは思いますが髭はまだ生えてきます。

顔の産毛は元々あまり目立ちませんでしたが、生えてるのも今は見受けられません。

もう生えてこなければいいんですが、 一番の変化は周りに綺麗になったといわれたことです。引き続き使い続けてみます。

気になっていたicedandyを購入!! 脱毛器の中では4万は安いのですが私にとっては なかなか高い買い物だったので手が出せずにいました。

もし効果が無かったら売っちゃえばいいや。

そんな気持ちで購入しました。

まだ完全に脱毛が出来たとはいきませんが毛が柔らかく薄くなり 生えてくるのもゆっくりになったような気がします。

出典:lipscosme

アイスダンディはあくまで今見えている毛を処理するものであり、出力の関係からも処理に期間が必要なことがわかりますね。

脱毛器の中で安価なほうとはいえ、安くないと感じる方もいるようです。

アイスダンディメリット(口コミ)

合わせてメリットの口コミも紹介していきます。

サロンに通う手間がなくなって自由な時間が作れるようになりました。効果が出てから手放せなくなり、知り合いにもオススメしてます。鏡越しに自分を見るのが嬉しくなりました。

今まで脱毛サロンとかには行ったことが無く、ムダ毛を何とかしたくても出来ないでいました。ずっと体毛が濃いままかと思っていました。この商品を使ってみてからは、だんだん体毛が目立たなくなってる気がします。このまま使ってムダ毛を気にしない自分になりたいです。

アイスダンディを使用するのに向いている方はこんな人!

アイスダンディは、どんな人に向いているのか4つのポイントに分けてみていきましょう!

  1. サロン脱毛に比べると遅い
  2. 忍耐力が試される
  3. 部位によって効果が違う
  4. 肌に合わないと痛みが残る

1)サロン脱毛に比べると遅い

家庭用脱毛器だとサロン脱毛に比べ効果が出るまである程度の期間が必要になります。

そのため、アイスダンディを使った場合もなかなか効果が出ているように感じられない可能性もあります。

2)忍耐力が試される

アイスダンディは男性の濃い毛に特化しており、効果が感じられるように数か月は継続して使ってみるのがおすすめです。

効果がすぐに出ないと中断をせず、根気よく継続する忍耐力も必要になるでしょう。

3)部位によって効果が違う

髭などの濃く硬い毛質ではなかなか効果を感じられず、手の甲などの産毛には早い段階での効果を感じられた感想が寄せられています。

アイスダンディを使う前にはムダ毛の処理などを行うと効果的に使用できるでしょう。

4)肌に合わないと痛みが残る

家庭用脱毛器とはいえ肌に痛みが残ることがあります。

基本的には冷やすなどのスキンケアを行い、刺激が強いと感じる場合には照射レベルを下げるなどの対策が必要になります。

それでも、刺激が強く感じたり皮膚が赤くなるなどの症状があれば使用を中止し皮膚科の受診をしましょう。

アイスダンディで脱毛するときのメリット

アイスダンディのメリットについて3つのポイントをまとめてみました、早速みていきましょう!

  1. 自宅でムダ毛ケアができる
  2. 自宅での効果体験
  3. VIOにもおすすめ

1)自宅でムダ毛ケアができる

家庭用脱毛器の1番の魅力は、やはり自宅で好きな時に処理ができるという点です。サロンや医療脱毛のように予約や通う手間が一切なく、仕事終わりや隙間時間に使用してできます。気軽なのにムダ毛のケアができるため、脱毛が楽しくなりそうですね。

2)自宅での効果体験

サロンや医療脱毛に比べて処理に期間が必要という点はあるものの、継続して使用することでアイスダンディの良さを実感している声もあります。これが自宅でできるのは、本当に嬉しいですよね!

3)VIOにもおすすめ

「脱毛に通いたいけど、他人に見られるのは恥ずかしい!」と感じる人も少なくないのではないでしょうか?

アイスダンディはVIOゾーンにも使用することが可能で、自身で処理を行うことができます。

これなら気軽に挑戦することができそうですよね。

さらに、アタッチメントを変更することで照射部位以外に当たらないようにできるため、無理なく脱毛をすることが可能になりそうです。

アイスダンディで上手くムダ毛ケアができないと感じる時は

ムダ毛ケアがうまくいかないと感じている理由はどのような点でしょうか?2つのポイントで解説していきます!

  1. 出力や回数が十分でない
  2. 髭のように密度が高く太い毛は時間がかかる

1)出力や回数が十分でない

ムダ毛が無くならないという理由の中には、効果的な方法でケアができていない例もありそうです。

仕方のない事ですが、敏感肌の方だと弱い出力でケアを始めなければいけなかったり、使用から数日で実感が得られないと感じることもあるようですね。

出力や回数を調整してムダ毛ケアに取り組む必要がありそうです。

2)髭のように密度が高く太い毛は時間がかかる

髭のように硬く丈夫な毛は、しっかりとムダ毛処理を行ってから照射するなどの工夫が必要になりそうです。

さらに、根気よく時間をかけて脱毛に取り組むことで実感を得ることができるでしょう。

アイスダンディがおすすめなのはこんな人!

1.忍耐強く継続して毎日使える人!

2.医療脱毛やサロン脱毛と比べて安いと感じる人!

今回は、アイスダンディのデメリットについて深掘りしてきました。

医療脱毛、サロン脱毛に通う時間がないという方にとっては「自宅で手軽に脱毛に挑戦できる」という点で魅力に感じられたのではないでしょうか。

予約や人の目がある医療脱毛やサロン脱毛に比べると、アイスダンディはライフスタイルに合わせたケアがしやすいです。

一方で、効果が得られるまで時間がかかることや部位によって効果を感じるタイミングが異なることなどのデメリットもあります。

継続できる方やムダ毛処理の費用をできるだけ抑えたい方にとっては気にならないかと思いますが、今回の記事を参考に検討してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました